ジブリ作品に登場するイケメンキャラクターと歌や曲について

ジブリ作品は、大人でも子どもでも一度は観た事があるのではないでしょうか。
その中でも私が注目したいのは、作品に登場するイケメンキャラクターです。
そして、歌や曲との相乗効果でグッと印象深く心に残るんですよね。

ジブリ映画に登場するイケメンキャラクターと言えば!?

私の中でのジブリイケメンキャラクター第1位は、なんと言っても「ハウルの動く城」のハウルです!
「美しくなければ生きている意味がない!」と言ってしまうほどの自信たっぷりなナルシストで見栄っ張りなのに、
本当は怖がりで臆病で…そんなハウルの姿を見せられてしまったらキュンとこないはずがないでしょう。

金髪のハウルは、もちろん王子様のように素敵でしたが、黒髪になってからのハウルからも目が離せません。
黒髪に碧眼だなんてセクシー以外に言い表せません。
木村拓哉さんの甘い声もぴったりでしたね。

ジブリ映画の歌と曲

ジブリ映画をより印象強く心に焼き付けてくれるのが歌や曲ですよね。
「ハウルの動く城」を観てから「人生のメリーゴーランド」を何回もリピートして聞いています。
ソフィーとハウルの感情の変化など表現されているのでしょうか。
同じように曲や歌を耳にするたびに映画のシーンが呼び起こされると言うのも素敵ですよね。