アルバイトの面接準備!聞かれやすい質問・自己PR対策

アルバイトをするときに避けては通れないのが「面接」ですよね。
自分がどんなに能力があっても、面接での受け答えがうまくできないと採用してもらうことはできません。

聞かれやすい質問や、自己PRについてしっかり準備してから面接に臨みましょう!

アルバイトの面接でよく聞かれる質問

・他のアルバイトの経験
応募している職種に近いものがあれば、その経験は強みになります。
コンビニのアルバイトに応募するならレジ打ち、接客、販売業などの経験があると印象が良くなります。
初めてアルバイトをする際は、これから早く仕事を覚えて頑張りますなど意欲を伝えるようにしましょう。

・前のアルバイトの退職理由
アルバイトの経験とセットで聞かれやすい質問です。
雇ってもすぐに辞めてしまわれては困りますので、やめ癖がないかどうかを確かめてきます。
人間関係が嫌で辞めたなど後ろ向きのものではなく、学業や家庭の事情で辞めざるを得なかったなど相手が「仕方ない」と思えるような理由にしておきましょう。

アルバイトの面接で志望動機や自己PRはどう答える?


・アルバイトの志望動機
単純に時給がよかった、家から近かったからなどの理由はNGです。
「なぜこのアルバイトに興味を持ったか」という視点で答えましょう。
人が好きなので接客に興味があった、前にこのお店に来た時にとても印象がよかったなど説得力のある内容にするのがいいですね。

・アルバイトの自己PR
希望するアルバイトの職種に応じた自分の長所を答えましょう。
お客様と接する機会の多い飲食やレジ打ちなどの場合は「明るく元気なところ」、引っ越しなど重い荷物を運ぶ場合は「運動部で鍛えています」など。
もし長所と短所を同時に効かれた場合は、「慎重、丁寧に物事を進めることが得意ですが、ややマイペースで時間がかかってしまうことがあります」などセットで答えると説得力があります。

なお、面接の前の履歴書の書き方については、こちらのサイトでわかりやすく解説されていますので参考にしてみてくださいね。
https://weban.jp/contents/guide/know-how/resume/article_3.html